• いつカイロプラクティックをうけたらいいですか?

    2021年06月08日

    ”カイロプラクティックのアジャストメントはいつ受けるといい?”

    先日いらしたEさんから質問です。

    まずもって、個人的な意見云々ではなく大義としてカイロプラクティックは”脊椎サブラクセーション”状態を調整するものだということ。

    世間的には肩こり、腰痛や、病気、症状の治療や緩和を促進することがカイロプラクティック。

    しかし、それは全カイロくプラクティックではない。

    技術云々ではなく、脊椎サブラクセーションを謳い、目的としなければカイロプラクティックではない。

    それでもカイロプラクティックを受けた際に健康上の色々な問題が解決されるのは日常的にあることだし、そのように言われることは間違いではないし、理解もできる。

    しかし、あくまでも脊椎サブラクセーション状態を調整していく唯一のもがカイロプラクティックであり、脊椎サブラクセーション状態を調整する上での副産物として痛みや病気といわれるものが寛解していく。と個人的に結論付ています。

     

    カイロプラクティックが誕生して約130年。

    脊椎サブラクセーションとは何ぞや?という議論は今現代も続き、ある意味この議論は飽きられているのが正直なところではないでしょうか。

    いずれにせよ脊椎サブラクセーションというものをサイエンスし続けていくことがカイロプラクティックだと、私自身が強く思うわけであります。

     

    冒頭の”カイロプラクティックはどんな時受けるといい?”に対する答えは、”脊椎サブラクセーション状態にある時”になるわけです。

    私自身、クライアントさんに対し「チェックしましょう」という言葉を良く使います。

    開口一番「アジャストしましょう」ではありあせん。

    これはクライアントさんが脊椎サブラクセーション状態にあるかどうかは、チェックしてみないと簡単に分からないという事です。

    時によっては30分を超える時もあります。

    身体がカイロプラクティックアジャストメントを必要としているか否かを考察するわけですから、チャチャッとできるほど単純なものではありません。

    私のオフィスでやるチェックは「私自身がカイロプラクティックをうけるのであれば、こういうチェックをしてほしい」が根底にあります。カイロぴ楽ティック

    ひょっとしたら、他のカイロプラクティックオフィスや治療院等に散々行かれたあとにうちのオフィスを訪れた方は「。。。チェック長っ。。。」と思われているかもしれませんね(・_・;)

    脊椎サブラクセーションのチェックはいつ受けてもいいでしょう。「あれ?」と思ったときや、何か気になった時でも。

    その際、脊椎サブラクセーション状態であればアジャストメントは必要でしょうけど、そうそういつもいつもアジャストメントが必要な時はありませんから。

     

    PREV
    BACK
    NEXT
  • CONTACT

    お問い合せ

    〒810-0022
    福岡市中央区薬院4丁目3-7 フローラ薬院602

    ※日曜日の営業は第1、第3日曜日のみとなります。
    ※第2、第4日曜日は店休日となります。
    ※祝祭日は店休日となります。
    ※セミナー参加、出張施術等で、上記以外でも店休日を設ける場合があります。

    TEL

    完全予約制となります。

    contact

    お気軽にお問合せください。

    COPYRIGHT ALO STRAIGHT. ALL RIGHT RESERVED.