• 100%信用!?

    2021年06月04日

    今日から6月です。

    今月も毎週木曜日と第二、第四日曜日は定休日となります。

    よろしくお願いします。

    赤外線サーモスキャナーの計測画面になります。だいぶ年季の入った計測器ですが、まだまだ現役です。

    カイロプラクティックのオフィスや整体院、整骨院等でメーカーは違えど使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    また、クライアントや患者として計測してもらった方もいらっしゃると思います。

    さてさて、このサーモスキャナーですが計測器としてのポテンシャルはすごい。

    この機械、背中の温度を計測するのに使用するのですが、脊柱両側上下の温度差が一目瞭然で確認できます。

    また、その温度差を見ることで自律神経の内、交感神経系の働きを調べることができます(CLA JAPAN資料より)。

    計測に際し、脊柱上下左右の温度差が大きいと自律神経系に問題があると言われており、施術する側もクライアントさんや患者さんに温度差が大きい場所を「悪い場所」として説明できます…その様に説明した方が施術する側からしたら後々、色々やりやすいですからね…(ーー;)

     

    先週に、K様のご紹介で来院されたMさん。

    お電話で「…ボキボキされますか?」と。

    私「…致しません…(チープな返答で申し訳ありません。お電話ではなかなか細かいニュアンスが通じない為、問い合わせていただいた内容に簡潔にお答えさせてもらいます…と)」

    福岡市内にあるカイロプラクティックを提供するところでご自身の身体のメンテナンスを受けられていましたが、今回、諸事情で当オフィスへ。

    サーモスキャナーの施術前画像。

    「以前に行っていたとこも同じ計測器でした。。。その前に通っていたところはちょっと違う機械??」。。。とM様。

    複数通われていたのですね。。。(;O;)

    カイロプラクティックオフィスの梯子。。。お察しします。

     

    通常このような計測器を使用する場合はグラフ検査結果に対する解釈が大きく分けて二つあるわけでして、どのような解釈をするかでケアプラン等に大きく影響してきます。

    またあくまでも機械なのでメリット、デメリットあります。

    なので私自身、サーモスキャナーのデータだけではアジャストメントの対象と決めません。

    あくまでも機械なので(;O;)

     

    極力、施術しない事を目標の一つに掲げ、世の中の事情と一見真逆にある当オフィス。

    M様も初回のコンサルテーションで目を丸くされておりましたが、ストレートカイロプラクティックが目的とすることをご理解いただけたようでした。

     

    症状があるから身体は悪いのか?

    サーモスキャナーのデータが派手に出ているからクライアントは悪い状態にあるのか?これ見よがしに「悪い場所です」と説明するのか?

    う~ん。。。いいかげんそういう説明はクライアントや患者さんにするのは止めるべき。

    どんな人にとっても時間は平等で有限です。

    施術者側はもっといつも考えるべき。

    M様の同日の一時間後のサーモグラフィーのデータになります。

    施術を行ったか?何をしたか。。。ご想像にお任せします。

    ただ一言。

    機械だけのデータを信用すると、あまりいい結果は生まれないという事でしょうか。

     

     

    ※サーモスキャナーのデータはご本人様の了解のもと、アップしております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    PREV
    BACK
    NEXT
  • CONTACT

    お問い合せ

    〒810-0022
    福岡市中央区薬院4丁目3-7 フローラ薬院602

    ※日曜日の営業は第1、第3日曜日のみとなります。
    ※第2、第4日曜日は店休日となります。
    ※祝祭日は店休日となります。
    ※セミナー参加、出張施術等で、上記以外でも店休日を設ける場合があります。

    TEL

    完全予約制となります。

    contact

    お気軽にお問合せください。

    COPYRIGHT ALO STRAIGHT. ALL RIGHT RESERVED.