サイトマップ

子供のためのカイロプラクティック

新生児・子供達は、大人と同様に確立した背骨と神経を持っています。
出産時、自然分娩もまた第三者の手助けによって頭を引っ張られるため、人生で最初に背中の中を通る神経に大きなストレスがかかります。
特にまだ「すわってない」状態の頚椎には、大切な脳に一番近い神経が通っているため非常に大きなダメージを受ける事になります。

ダメージを受け続けた神経は、子供達の成長に多大な悪影響を及ぼします。
発達障害、脳機能障害、呼吸障害、ひどい場合は、乳幼児突然死症候群(S.I.D.S)の原因になるだけでなく、小児喘息、自閉症、夜泣き、病気にかかりやすいなどの原因にもなることが調査でわかっています。

また、母体内での窮屈な姿勢や逆子出産などで非常に不自然な体勢で引っ張り出されると、背骨の土台の役割である仙骨部で神経にダメージがかかると、多動性注意欠陥症(ADHD)、夜尿症、アレルギー疾患、自律神経失調症、歩行障害など大きな問題の原因としてわかっています。

子供のためのカイロプラクティック上記の問題を発見できないまま成長期をむかえると、骨盤の発達異常、脚長異常、背骨の発達異常などによる側わん症を引き起こす原因にもなりかねません。ですから、出産直後または小児の時期から、正しいカイロプラクティックケアを受け、この脊髄神経の圧迫を検査、除去していくことは大切な子供達の成長と健康を支えるとても重要な事なのです。 

小児のカイロプラクティックは、子供たちが持って生まれたエネルギーやパワー、自然治癒力や成長力を最大限に引き出し、それを存分に発揮させてあげる事を役割としています。

子供のためのカイロプラクティック参考資料
江川哲也D.C. 仙台ゲゼンハイトカイロプラクティックオフィス Webサイトより
松久正D.C.,M.D. 鎌倉ドクタードルフィン診療所 Webサイトより
小畑良明D.C.,CACCP Blog「子供をめっちゃ健康に!」より

頭痛、肩凝り、腰痛、背中痛、生理痛、神経痛、皮膚炎、むくみ、しびれ、耳鳴り、スポーツ障害、ヘルニア、自律神経失調症…ぜひ一度、ご相談ください。

PAGETOP